とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑川氷柱奥の滝

連日の 氷点下マックスな冷え込みに  
今日は  近場のスポーツ店に  アイゼングッズの確認。  無いだの・・休みだの・・
ええぇ~~い!! この時間がオシイわっ!  おばあちゃん(義母)の長靴を積み込み

滑川渓谷  奥の滝に  とよちん出発です。




今回  怒涛の 39枚


なぜなら・・・  どうせ上手くは撮れないので

ご訪問された方、 ご一緒に行きませう(^ ^*)/




R0016278.jpgここから  奥の滝に進みます


川が  凍ってます
R0016279.jpg
R0016280.jpg
R0016281.jpg
R0016282.jpg
R0016283.jpg
R0016284.jpg
R0016285.jpg



おっと~巨大化したつららが、道を塞ぎ通れません
R0016286.jpg凍った川の上を 歩きます



川の中から  道を塞ぐ つららを見上げます
R0016287.jpg



おお~  早くも、奥の滝が見えてきました
R0016289.jpg                                               左下の おじさん・・・                           >




R0016290.jpg
危なくないですか・・                



R0016292.jpg見上げる とよちん    8m以上あるんでない?


R0016293.jpgこの左の岩の下で  昼食をとっていた  3人のおじさん達
滑るから  こっちの端を歩きなさい。  ソコを歩いて 滑り、しりもちをつくとよちん
3人のおじさん、 あっ!  と、   口と手は出たけど  足は出ず。。。


R0016294.jpg
R0016295.jpg


奥の滝
R0016297.jpg
R0016298.jpg


滝の裏って  ど~なってるの ?
R0016299.jpg
R0016303.jpg
R0016304.jpg


奥の滝の前で   ちょっと  コーヒータイム
R0016307.jpg手袋ぬぐと   うわっ!  寒っ!
そろそろ   引き返しましょう



川の中の 巨大な岩が・・・  うぅ~  チョット キモチワルイ~
R0016311.jpg



長靴なので、、、  川を渡って  対岸側から 1枚
R0016314.jpg



のんびり  してると  雪が舞い降り始めました
R0016317.jpgしばらく 凍った川の中で  空から落ちてくる雪を  眺めます ・・・

余韻に浸りたいのに   雪は  スグやみ ・・・



川の中を 歩いていると 
オジサンが  川の中にいたおねえさん、 1枚撮ったよ。  ・・・と、言うので
R0016323.jpgおじさんも、  撮ってあげるね。   はい  ち~ず。






奥の滝  さよおならぁぁ  
R0016326.jpgたぶん  とよちん  コレでここは終わりかな



R0016332.jpg
R0016340.jpg


冷たい空気に のんびり歩いて


来る時に  とよちんが 滑った場所・・・  気をつけようっと。




あんた! 同じ場所で 二度滑りです~  (@д@;) 



ぎゃあ”あ”あ”~


上りは1m   下りは3m
R0016356.jpg両手ブレーキに  やっと止まる~
ああ~  川に落ちるか思たわぁぁ~。   この後行かれた方は  このおばかな跡が見られます

雪の様に見えますが 下は、厚さ数cmのアイスリンク  坂道ですから・・

背中に  雪が入って  ちゅめたい ・・(><)




てくてく  歩くと  重みで落下し粉砕した  つららが あちこちに・・
R0016365.jpg




駐車場から スグのこの看板  左の道へ行くと・・・
R0016383.jpg


このような階段が あります   2段降りると
R0016371.jpg


前の滝  ほぼ全面凍結
R0016374.jpg


駐車場の横にはトイレがありますが  水道凍結流れませんよ~
R0016385.jpgバイクで  来られた方がいたのねん



駐車場は  6台程しか はいれません
R0016389.jpg


なので、  とよちんはスグ下道に  片側駐車です
R0016392.jpg


こんなん  下りれるン~  怖い~(><)
R0016395.jpg


少し  走って  振り向いて 1枚
R0016399.jpg
滑川渓谷  立派な氷柱を ありがとう~

さようなら~  (^ ^*)/ 


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村↑ よろしかったら ぽちっとね (^ ^*)/
スポンサーサイト

Comment

本当に凄いです! 

本当に綺麗ですね。写真の撮り方も迫力あっていいです。でもつららの下に入っちゃだめですね~。

無茶しちゃだめですよ。よく無事帰れましたね。

昨日の白猪の滝で連ちゃんで来てたおじさんが言ってました。土曜日は転倒して救急車で運ばれた人がいたんだって。

氷をなめてはいけませんね。昨日ははらはらもんでした。

でもとても綺麗な景色に出逢えて最高でしたよ。

次回は是非アイゼン装着をお勧めします。昨日思い知らされました。
  • posted by Shin 
  • URL 
  • 2011.01/31 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャレンジャー 

ですね。相変わらず(^_-)

写真で迫力が伝わりましたよ。
氷すごいですね~。

Shinさんのおっしゃる通り、アイゼンとやらを付けていかないと、
おしりに痣をつくりそうですね。
いっそ、
バイクウエア(全箇所プロテクター入り)を着ていこうかな(^_^;)

ところで、ここはスタッドレスタイヤ無くても、行けますか?
是非、行ってみたい。。。
平日に休みでも取って、行ってみようかな(^_^)
  • posted by ヒトっちゃん 
  • URL 
  • 2011.01/31 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは(^^) 

自然が織成す見事な造形美に感服いたしました(*^_^*)
しかし、見てるだけで寒くなってきました(笑)
  • posted by ピンチョロ 
  • URL 
  • 2011.01/31 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

最近、読ませていただいております。

自分も四国・高知で愛媛よりの山側に住んでますが この氷! こんなん見たことないです。

滑川って 宇和島の手前ですよね。 こんなとこあるんですか。
小田深山にスキーに行くとき 近道で天狗高原の下から行きますが(雪が多いとこです) 氷はないです。

行ってみたいですね。 

また よろしくです。 自分の名まえもトヨです。
(バイクは冬眠中です。今年はひやい!)
  • posted by toyo 
  • URL 
  • 2011.01/31 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Shinさん 

とよちんが滑ったトコが 滑川渓谷特徴の一枚岩が、アイスバーンになっていたのでしょうね

どこもかしこも展覧会を観ているようで あっという間に辿りつきました
確かに氷や自然、なめてはダメですね

Shinさんの白猪の滝の氷爆も  凄くて綺麗です
アイゼン、来年に向けて準備しておきたいです
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.01/31 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヒトっちゃん 

最近、 チャレンジャー(無謀)が普通になってきましたよ・・・

今日は 行きしに イオンのオーソリティに アイゼングッズ見に行こうかと思いましたが
逆方向なんで止めました。 滑川での カメラマンは装着した方が多かったです

スタッドレスでない方もいます。が、雪が降ったり、雨の翌日は凍結していると思いますよ。
今なら、雨も雪もなく 10時、11時頃なら大丈夫じゃないかな~
日陰は多少の凍結がありますが、ゆっくり走れば  日向は普通だし・・・

( 因みに、 とよちんは四駆のスノータイヤ・・
でも、四駆の使い方が解かっていません・・今日やっと理解できたトコです)

今年は  氷点下でつららも大きいのに 
駐車場まで積雪していないので 行きやすいと思いますよ

  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.01/31 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ピンチョロさん 

そうですよね (^ ^*)
水が凍るって  いろんな造形美がありますよね
雪の結晶だって そうだろうし・・・  神秘的です

見る分には   寒く思いますが
歩くとなかなか  暖かいのです
滑ったり  転んだり  妙な汗と 変な筋肉痛になりますよ
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.02/01 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

toyoさん (^ ^*)/ 

初めまして。  ご訪問ありがとうございます
toyoさん  高知で愛媛よりの山側ですか・・
それじゃぁ、  toyoさんちの近くはかなり ウロウロしていたかも知れませんね~

宇和島の手前、  松野町にあるのは滑床(なめとこ)渓谷です
滑川(なめかわ)渓谷は 東温市  R11桜三里から入って行きます
この2つは、 よく間違えやすい渓谷です

おんなじ  トヨですね。    今年はホント、 ひやっこいねぇ~

こちらこそ、  ヨロシクお願いします  (*^ ^*)

 
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.02/01 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんばんは。

怒涛の39枚、凄いもの見せて頂きました(^^
氷柱って、結構大きいんですね!ビックリです(笑
凍った川も歩けるんですね。

私の田舎の家のすぐ側は、筑後川という大きい川が流れてます。絶対凍らない川ですね(爆
小学生以来、川で遊んだ事もなければ、川を意識したこともなかったです(^^
最後の振り向いて1枚の写真を見ると、田舎の事を思い出しました(^^
田舎では、必ず山が見えたんですよね(天山という山です)、都会では山も川も見えないんですよね(@@

ところで、とよちんさん、怪我はありませんでしたか?
気おつけて下さいね、また、自然のレポ待ってま~す(笑
  • posted by kazu 
  • URL 
  • 2011.02/01 00:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

kazuさん 

こんな 巨大つらら とよちんも初めて見ましたよ

へ~  筑後川のそばなのですか・・ (即、 貼ってある日本地図を見る)
天山いうのがあるのですか・・ とよちんは毎日石鎚山系見てますよ
都会は お洒落と引換えに 山が無いのですね


ありがとうございます。  怪我はありませんでした
受身と、ブレーキ時に使用の二の腕が  今日は 筋肉痛みたいです
如月。  まだまだ 寒いです   春は近いようで まだ遠いですね
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.02/01 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

見応えたっぷりです 

 とよちんさん、こんにちは。

 すごいです。迫力・臨場感があります。
 途中、ブルブルと身体が震えそうでした。

 四国にこんなところがあるのですね。
 大歩危、小歩危は凍っていませんよね…。

 つららの迫力…見事です。

NOBUさん 

お久しぶりです (^ ^*)/

つららは見上げるほど大きくて  ひぇぇ~って感じです
大歩危、小歩危は大丈夫でしょう~ (^ ^)

NOBUさんの最近は やわらかな風が吹いているようで
読んでいる こちらも暖かく見守らせていただいています
一緒にお出かけして、 ポン吉とユッキーの所に一緒に帰るようになるといいですね
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.02/03 12:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

こちらへのご訪問もありがとうございます。

滑川では、すばらしい風景を見られましたね。
今年は冷え込みが長く続いていたから、芸術的な氷の風景を、いろんなところで楽しむことができるようです。

少し暖かくなり、心地良いツーリング日和の季節も近づいていますので、ますますのご活躍を期待してます。
  • posted by KAWA 
  • URL 
  • 2011.02/03 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

KAWAさん 

はじめまして (^ ^*)/   コメントありがとうございます

行き先の情報や状況を、 教えてもらうのに
てくてくさん  とても参考になり拝見させていただいております  
下灘の水仙も  あと一押しのようですね

KAWAさんの写真  とても綺麗です
とよちんは、 行き当たりばったりで撮るので お恥ずかしいです

ツーリングを通して 『 四国の魅力 』 を、発信できるようになりたいものです
これからも  よろしくお願いします (*^ ^*)
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2011.02/03 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。