とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とよちんが行く   再起動 !

09' 今夏 約3ヶ月間 全然バイクに乗っておりません     乗り方すら忘れたかも ・ ・ ・

物忘れが多くなるなか  どうか バイクの運転だけは  体が覚えている事を 切に願います
                                                      

この夏 入院中のじいちゃん (義父)がなくなり  最近一通りの事が落ち着きました

コレを機に  お四国参り バイクで行こうかな~ などと思っております

でも1番札所って   どこ~ ?   ・・・お参りは全くの初心者    とよちん  大丈夫かな  

門前の小僧習わぬ経を読む なんとかなるでしょう    その時は 随時更新します      



ところで バイクに関しては      私 乗る人 !   旦那洗う(整備)人 !

こんな 風上にもおけないライダー  とよちん

この夏は バイクの掲示板みてました    が  話の内容 さっぱり わかりません   (|||_|||) 

   ( バイクの車種とか 性能とか 技術的なこと よくわかってないんだよね 

     当てにならない勘と  本能だけで 乗っている人なんだよね  これが )
 

2気筒と4気筒の違いを  旦那に説明してもらったばかりの とよちんは

     ふ~ん    ・・で、  ニンジャも 4気筒なん  ?  

     『 ・・・  ニンジャは 2  き  と  う   』   2度と旦那の説明は なくなりました

説明している時の旦那は なぜか  嬉っそうに話すので  ちょっとしゃくにさわる

                                     どうせ   馬の耳に念仏ですよっ ! 

しかし 遠出した時に 部品交換ぐらいは 自分で出来たら と思います

が、  機械類の分解は好奇心でするけど まともに使える再生に至ったことは    ない

たいがい ネジは転げ 基盤むき出しで   旦那に  代わってあげます (二度手間らしい)



去年の秋   大野ヶ原 ~ カルストへ走っていると

立ち並ぶ風車が須崎方向に見える   気になる~  そのまま  行ってみました

津野町 R197から20分ぐらいかな  この道バリオスで上がるの めんどくさ~  などと思いながら

風の里公園  展望台に到着  20基の風車が並びます

まだ道は続くけど もう勘弁して下さい    バリオスでの殆んど低速 チェンジばかりは疲れます

展望台は 風車14号機めあたり   無料の望遠鏡があり  天気良かったので足摺岬が見えます

そこは 広がる青空 左右には風をきる風車   四国山脈を眺望しながら    やっぱ 四国いいな~


あ ・ あぁ~  来た道 下るんか~  (^^;) 

なんか 変 !   上がる時から 変だと気づいていましたが

何か  ガシャ  ガシャ  音がします    前からたまに聞こえていたこの音

今日は 強烈 !!

バリオスが今にも  ガンダムに変身しそうです    てか、トランスフォーマーか?

なんなら 最近の 仮面ライダーW のバイクみたいに 変身して頂いても ・・

しかし    バリオス 大丈夫かなぁ    爆発とかせんかな~

 
どうやら  チェーンのあちこちに  ゆるみが出てたらしい     チェーン垂れてるよ!

時折 調節しながら  だましだまし 乗っています     いつか 切れるやろな~  ・・(おいおい)

ボロはぁ~   着ててもぉ~   心はぁ 錦ぃ~  

                                てかぁ~ っ

                                 いやいや~ チェーン交換せな~


こんなバリオスに十何年   加速は抜群

4年前に   石鎚スカイラインで  あまりに気持ちよく走っていて

カーブで寝かせると  靴のつま先が 路面を擦ります

あ~   たまらんわぁ 

土小屋からは 旧の寒風山トンネル方面へと   スカイラインとは違う景色を楽しみながら  ・・・

瓶ヶ森あたりの  左ピンカーブ  

リヤタイヤ滑って  バランス立ち直せず  (そんな道幅ない  余裕もない)

スローイン ファーストアウト  どころか    スローイン フェ―ドアウト  してしもた

崖   落ちましたがな                 どこまでも 傾斜の続く 熊笹の中へ

とよちん  ぴゅ~んと  10mは飛んだでしょうか

背中から落ちたとよちん  息が出来ない  深呼吸してみる    大丈夫みたい    

後続車のオバちゃんが    『人が飛んだ !  人が飛んだ !』     と騒いでいます   

車が2台見える    上がって行くの恥ずかしいな~   ずっと笹の中にいようかな

snap_balius1225_20099205149.jpg




上がると   崖側にはず~っと何にもない道なのに  1本だけ木があり   その木は

丁度突っ込むハンドルの高さから マングローブの様に枝が分かれ バリオスのハンドルが引っかかっていた

ギャラリーと3人で バイクをすぐ上げることが出来て  エンジンもかかった


直径10cmの木は折れもせず 耐えてしなって バイクととよちんを助けてくれたのか? 偶然か?

その木の横には  もう1本   以前誰かが突っ込んだのであろう

道路と同じ高さで折れた木があり  その 折れた所に 赤い布が巻かれていました


この日 瓶ヶ森から R194までの下り   もう怖くて 振るえながら 超低速走行で帰る

そして  未熟な運転と  普段の整備不良を反省しながら

リヤそろそろ換えてくださいね~と言われてから (4ヶ月放置 この間に九州も行った) 

そのバイク屋に寄り  リヤタイヤ注文して帰る

このまま  バイクおりよかと  チラッと思ったが  パニックの中で タイヤ注文していたので

3日後  タイヤ交換に行き  そのまま慣らし運転に 1人伊予市の町屋まで行く

桜三里のカーブさえ怖い (ありえん !)  へっぽこ運転で 120キロ慣らす  ( タイヤと精神 )

それから3日後   恐怖に打ち勝つべく     佐田岬まで ソロで行った

波のぉ~  谷間にぃ~  命の花があ~


二つぅ  並んでぇ~   咲いて いるるるぅ~    

頑張れ   とよちん !      とよちんなら  乗り越えれる !    

日に日に 平地のカーブは大丈夫     しかし 下りは恐怖が蘇る

上りがあれば 当然下りがある  次は下りかぁと思う間も無く

早々とエンジンブレーキがかかってしまい  下りのカーブでは  自転車に抜かれてました  トホホ


そうこうしながら 2~3年    下りカーブの恐怖感も徐々になくなります

そして  今年  ニンジャ 250R     エンジン音は 物足りないけど

これがまた  メチャメチャ乗りやすい !   加速や重厚感はいまいち   でも運転楽かな 

( 逆に バリオス  どんだけ じゃじゃ馬だったん て気もする )

カーブも    以前の様に ついつい     ・・  どんだけ  お調子者なん 

ダメダメ~   カーブでのフェードアウトは  もう懲り懲り  !

フルカウルの修理高いだろうし   無茶な走りは 体とお財布が 痛い結果となりますよね



そろそろ       とよちんが 行く    再起動です




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。