とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

回想編 二輪免許取得

10何年前   仲良しの友達んちへ 遊びに行くと

ご主人が愛車のバイクを  しこたま磨いていました

そんなに磨いたら  穴あくよ~  と 声かけると    『乗ってみる~ ?』 

スカートのまんま  ひらりと跨ぐ     ええねぇ~     『免許取らんけん! 教えてあげるよ 』

友達のご主人は 教習所の先生    前から 乗りたいと思っていたところに

ナイスな勧誘で  子供の春休みの間に取得しました 


   とよちん   教習所へ行く 


適正検査  マナーある大人なら普通の事   

バイク起こす  400cc 難なくクリア

   先生 『 オバハン こっち起こしとーみ!』     生徒になったら オバハン扱いかよ !

   750cc 重いけど難なくクリア      

   その頃 弟が駐車してた 750倒して起こせていたんですね  ( あの時の傷は姉ちゃんです)

   先生 『 どうせなら 大型取らんけん!  上手くなるよ 』

   あのね  151cmのとよちん  400でつま先立ちやのに  身の丈に合うものでいいんです

   先生 『 あと 3cm 足が長かったらの~ 』   ( ̄― ̄)          ・・お互いにね! 

初めて乗る  発進と停止を教えてもらい 『1時間 外周 走りよって !』

   えっ    なんの 放置プレイ っすか  ・・・

  いやっほぅ~     ランララ~

  でも  今 何速になっているのか分からんので  走りながら立てって 何度もランプを覗く

  1時間が終わり  先生 『 満足した~?』   ・・・  どんな 教習やねん

   『 初めて乗って 立ち乗りしよんは あんただけやわ ・・』     ほっといたくせに ・・

スラローム   げっ!  1個めのパイロン 右から~?   左から~?   どっち~ ?

   とよちん 真正面から  パイロン 踏んづけちゃった~

   振り向くと  後ろの生徒が  バイクに跨ったまま  パイロン起こしてくれています

   先生 疾風のように現れて    『 自分が倒したパイロンは 自分で起こす!』

   放っとんか思たら   見てたんかい !

クランク   この頃は苦手  こんな道あるんかいっ!と思いながら いつも パイロンにあたる

   ある時 クランク内で邪魔なパイロン足で蹴り飛ばして なんなくクリア (それは アカンやろ~)

   パイロンは  芝生を掃除していたオジサンの足元に  ・・

   あとで聞いたら  そのオジサンは  教習所の社長だった     (・ _ ・)エッ・・?

   あっ か~ん    もう 卒業出来んわ~


一本橋  これは得意 !  必要以上に長くいるので

   先生またまた やって来て  『 時間がきたら さっと出て セコにいれる!』

   そう言われても   とよちん自己記録更新中~  長くいすぎて     あっ  コケル  ・・

   先生  ス~ とやって来て      『 みたよ~』        ちっ!

坂道発進  しょっちゅう エンスト

   振り向いて 後続者に   ちょっと待ってねぇ~   『 大丈夫っす ゆっくりどうぞ』

シュミレーション 画面にもと付いて運転する
 
   交差点  信号待ちで 2台止まっている  消防署前で 道路に斜線が ・・

   斜線に進入せず止まる  先生    『 なんで そこで止まったん ?』

   えっ  入ってええん? ? ?    『 こりゃ いかん』   緊急車両出入り口 わかってますぅ
   
コース    時々間違える    さっと来て  『 コース違うね~』   

   そうじゃね~    教習は楽しいので そんなに気にしない   
     
車庫入れ  駐輪場へは バイク押すだけで必死なのに 5cm程の段差がある

   先に車庫入れの終わった お兄さん方が いつも 段差の所から押して駐車してくれていたので
 
   じつは  教習中  1度も センタースタンド起こした事ないんだよね ・・    

急制動  とよちんが習った所は 先生が 旗を挙げていた

   が  人の話を聞いていないとよちん  止まってから  先生 『 止まれとるけど 左右逆 !』 

   はいはい           


 当時  一緒だった寿司屋の奥さん
   
   ご主人は 先に卒業されて  バイクも2台購入されたとか ・ ・ ・

   奥さん 『 上手ですね~    私なんか遅くって ・・』

   そんな事無いですよ 丁寧に乗られてますね~  私は 運転 雑で荒いんですよ~

   後ろから 先生  『 ふぅ~ん   よう 分かっとるがね 』


      Σ( ̄■ ̄)   おったんかい っ ! 

  同じ時間に  大型乗っていた 180cmのお兄さん (その足つき 羨ましい)

   話したことないけど 教習終わりの頃には   『 最近 コケなくなりましたね 』  

   あら~  見てたのね~ 


 とよちん  いつも左足を路面に付くので 左にコケそうな時は踏ん張れますが

   右は 踏ん張れないので  100%コケます

   それも  体ごと飛んで ひざ着地    検定頃には ひざは 紫色でした


検定当日    なんでよ~

   カッパ着る  でかいっ !   (手 出てないんですけど )

   先生 お休み。

   『 雨は初めてやけん  あんた~心配で   よっぽど覗きに行こか・・言いよったよ 』 

   と先生の奥さん (友達)から  あとで聞きました


なんとな~く   合格   (急制動  どっちに避けるかわからんかったけど  正解だったのね)

   
   先生  ありがとう  (@^_^@)    楽しい 教習所通いでした

   髪の毛がいろんな色した お兄さん達  いつも助けてくれて ありがとう

とよちんは  ここから  出発したのです

   

   

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー