とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皿ヶ嶺へ

皿ヶ嶺60・ナナカマドかな~








樹氷(霧氷)の景色が見たくて・・


皿ヶ嶺に行ってみました


何度も何度も 山登りさんのブログを見ておいたので なんとかなるやろ~







って、事で


雪の皿ヶ嶺へ  とよちんが行く。  初挑戦です



                               またまた  怒涛の60枚です





ノーマルタイヤの車は  途中あちこちに駐車されて 歩かれたようでした
樹氷が見たい5

まずはここまで来れちゃったよ~  スタッドレスタイヤは 凄いよぉ~





で ?   ・ ・ ・



Σ(゜□゜)


ああ~~  登山口 どこからやったっけ~~?






傍にある車から続く足跡を 追って行きました




また 足跡かい !  うふっ 



足跡残る  雪はいいねぇ~

雪山で先人の足跡を、 または足跡で出来た道を  踏み跡っていうんだって。



皿ヶ嶺1

夏に来る 風穴のトコです



皿ヶ嶺2



踏み跡は すぐ横へと ・・


おお~   登山入口あった!  ( この人大丈夫? )




皿ヶ嶺3

道がわからなくなる前に引き返すつもりです。 


全くの素人やから 樹氷の世界が見れたら嬉しいよ~







あ!  竜神平の看板 (去年、行ってみたいと思ったまま すっかり忘れてた)
皿ヶ嶺4




木のベンチが一つ  
皿ヶ嶺5




枝にあるのは 雪ですね
皿ヶ嶺6
真っ白な雪を  サクサク踏んでトコトコ歩きます





おお~ !!コレは~




そろそろ  霧氷の地点なんでしょうか

皿ヶ嶺7
雪じゃないよね。  樹氷になってる~






十字峠経由は 坂が急だとあったので、  竜神平経由を選択

皿ヶ嶺8



もう暑くて暑くてたまりません   ><

歩きながら脱ぎ  腰に巻きつけます  

今日も、スノボージャンバーの中は長Tと、薄手のセーターのみですが

体から湯気が出てるよ~      





只今  こんな斜面を 歩いとります
皿ヶ嶺9





おお~   ロープやぁ

皿ヶ嶺10






   憧れの 樹氷の世界です   





しばし  ご堪能くだされ・・・






皿ヶ嶺11










皿ヶ嶺12










皿ヶ嶺13








天高く腕を伸ばして 樹氷にカメラを向けるものの、 チビなとよちん全く届かず・・

ああ~  届か~ん ><
皿ヶ嶺14
今、 編集しながら  『腕伸ばさいでも、 なんでこの人  ピント合わせんの? 』

おほほ・・・   純白の世界に感動しすぎて そんな事、忘れてました。








で、   届く範囲で撮れた 枝につく樹氷。 



皿ヶ嶺15









皿ヶ嶺16






只今  とよちん感動 真っ最中~ (*^▼^*)/


てくてく歩いては撮り を繰り返すので、

カメラの電源入れる度に、ホワイトバランスが変わって統一感がないですね。  スミマセン




皿ヶ嶺17









皿ヶ嶺18





はぁ~  やれやれ。  椅子がたくさんあるトコに出て来たよ。



かなり 歩きました。  ちょっと休憩~



皿ヶ嶺19





やっぱ、  コレだよね~


2012’ 冬のソナタ第2弾   
皿ヶ嶺20




木のベンチの後ろの熊笹の中にに  老木があり、   猿のこしかけ? ・・・


ぐふふふ・・  あそこに置いてみよ~ 


猿のこしかけバージョン~
皿ヶ嶺21
まるで、神棚のようです。   思わず手を合わせたくなるような・・・   怒られるかな^^





もう十分 樹氷を満喫したのですが・・  あと少し歩いてみます




ここで  とりあえずアイゼン装着
皿ヶ嶺22


さてと、 腰をあげて歩くとしましょう
皿ヶ嶺23





皿ヶ嶺24






ああ~素敵~   この純白な世界に包まれて   身も心もピュアになります~

皿ヶ嶺25





・  ・  ・







ピュアになったけど、、、    








腹  減ったぁぁぁ~






てくてく  てくてく・・

竜神平へ進んでみました
皿ヶ嶺26






も・  もしかして・・・

皿ヶ嶺27



まさか・・   竜神平に着いちゃったの~ ?!
皿ヶ嶺28





おお~   竜 神 平 です

皿ヶ嶺29








皿ヶ嶺30
小屋からは賑やかな声がしていたので、 ベンチでこの風景を見ながらお昼にしました

いい感じのトコやね~ また、新緑の頃来れたらいいな~。   ここで、引き返すかな・・



その時風が吹き  コンビニの袋が景色の奥まで飛んで行き・・・

おにぎりを くわえたまま・・   追いかけるとよちんであった。









お昼食べていると  小屋からおじいちゃんが出てきて

『 頂上まであと 20分。  30分もあったら行けるよ 』 と、教えてくれました



竜神平 (正面)
皿ヶ嶺31







正面右~
皿ヶ嶺32







また 右へと・・・  景色は広く    あ! アレやね。 
皿ヶ嶺33


ここから  頂上目指すんやね。  OK~  まかしんしゃい~
皿ヶ嶺34



てくてく  てくてく・・・・・

頂上へと・・
皿ヶ嶺35



随分坂道が  きつくなってきます
皿ヶ嶺36


暑くて  暑くて・・・・     誰もいないので  雪の中にダウン
皿ヶ嶺37
ふかっ とした雪に寝転んだまま撮影~     1分でまた 歩き始めます





皿ヶ嶺38


   




勾配がわかりにくいですが、 

下って行って、 ロープを伝って急な登りになっています
皿ヶ嶺39






真っ白な トンネルの中で 一人何を 想う・・

皿ヶ嶺40





めちゃ   しんどいんじゃぁぁ~ ! 



皿ヶ嶺41
皿ヶ嶺を回り込んだ  こちらの斜面側は樹氷でなく   枝にあるのは雪みたいね





あ!  なんか  ひらけてきたよ~


皿ヶ嶺42




わお! 



皿ヶ嶺 頂上に来ちゃったよ~(^▼^*)/
    標高1280m  
皿ヶ嶺43






しばし  景色を堪能~    
皿ヶ嶺44
で、  あれは なんの山やろ・・・?    





皿ヶ嶺45
先に来ていた方々がいましたが、  







心拍も落ち着いたので  お先に下ります

皿ヶ嶺46




違う道を通ってみたいけど、 何処に出るか知らないので来た道下ります  竜神平へ
皿ヶ嶺47




トットコ  トットコ下りて行きます

おじさんを抜くと、  

『ここの景色から  雪をかぶった石鎚山が見えるんよ 』 と、教えてくれました
皿ヶ嶺48
へ~   あっちが石鎚方面なんや・・  





登りで写真撮ったので、  下りはどんどん  どんどん・・

やっと  竜神平へ戻って来ました。  
皿ヶ嶺49
竜神平から  頂上まで、  Just 20分。  下りは 15分でした



今日は、 頂上まで行けると思っていなかったので

万歳三唱をして  竜神平をあとにしました



 

雪だるまを作ったトコまで戻って来たよ
皿ヶ嶺50



振り返って ・・・   皿ヶ嶺 さよなら~  
皿ヶ嶺51



時々 拝見してる山登りさんのブログで、  毎回この岩を支えているので  

とよちんも、  お手伝いしておきました。  これで、しばらく大丈夫ですよ。
皿ヶ嶺52
そんな、 とよちんの横を  



後方から来たおじさんが、 生暖かい眼差しで通りすぎ  足早に離れて行きました。

                                 
皿ヶ嶺53



皿ヶ嶺54



登りの途中で雪の上に こんな形の雪がいっぱいあります

なんだろ~ ?  って、思っていましたが・・
皿ヶ嶺55
それは、 下りの時  風が吹いてわかりましたよ。

風に パラパラとあたり一面に降って来たのは  枝についた樹氷

そう、  雪の上に 樹氷が舞ってたんですね~



樹氷が キラキラ舞い落ちる白銀の世界 綺麗~








風穴の石から、 往復 2時間30分でした

写真撮りながら ランチもしましたが以外に早かったです

とよちん、上機嫌だとピッチ上げるからな~  バイクと同じよん




車まで戻り、、、  サクサクの雪道を・・・
皿ヶ嶺56



普通に走るスタッドレスは  マジ凄いです。   運転楽し~(*^▼^*)
皿ヶ嶺57





くるりと すぐ下の駐車場に出ると
皿ヶ嶺58

大きな 雪だるまが。    なんか・・・   かっこええ~






こうして、  とよちん 雪の皿ヶ峰 初登頂も無事下山

この前の  高瀑より歩きよかったです

白い樹氷の世界で  乙女に戻っておりました   (^▼^*)/




皿ヶ嶺59






とよちん 雪の皿ヶ峰へ・・・  長々と お付き合いありがとうございました


スポンサーサイト

Comment

行って見たい(^^)v 

:今回 も すごいe-282
樹氷~氷の世界i-4そして 竜神平~自然満喫i-184

雪山を制覇しながら 全然疲れた様子もなく・・・すばらしいv-238私も 見習って~・・・

韓国制覇しようかな!(何か違うけど(・・?

お疲れ様v-238
  • posted by 洗濯女史 
  • URL 
  • 2012.01/31 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

わぁ~わぁ~わぁ~! 

凄い!凄い!凄いとよちん!!
めっちゃ綺麗~(#^.^#)
マジ綺麗~(#^.^#)
くそ綺麗~(#^.^#)・・・お下品ですいません^^;
この前のたかたるといい、雪山を満喫してるね~^0^
白銀の世界!こんなに近くにあるんやね~(#^.^#)
写真でこれだけ綺麗だから、実際に見ると感動もんやね^0^
ふかふかの雪に寝てみたいよ~!
とよちんの無邪気な姿が目に浮かぶよ^-^
私を山~に連れてって!(何かパクってる^^;)
  • posted by さいちゃん 
  • URL 
  • 2012.02/01 04:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

洗濯女史さま 

樹氷のトンネル   本当に真っ白な世界でしたよ

そして 竜神平   また行きたい風景です

Hマーク 描いておきますから、  是非ヘリでお越し下さい  ^^
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2012.02/01 12:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

さいちゃん 

とても とても、 綺麗です。

こんなに綺麗な 雪景色が 近くにあったんですね~

地理感、 距離感、かかる時間が全くわからず決行しましたが、

無理せず、早めの撤退予定のつもりが 竜神平目指せば 道に迷う事は無かったです
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2012.02/01 12:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

大寒波の中また雪山へ行かれたのですね。

樹氷は見てみたいけど、近年仕事で現場に出るのも億劫になりつつある私には身が凍みてきそう。(まず寒さが堪える・・。)

とよちんさんにはいつも驚かされっぱなしです。
でも、冬山は油断大敵ですゾ。くれぐれもお気をつけて!

Fukibe~さん 

雪山 。。。   寒そうでしょ~
それが、    歩くとメチャ暑いんですよ~

そうなんです。 ド素人なので 雪山で無理してバイク乗れなくなると辛いですからね

昨日は こちらの町も一時 吹雪いていましたが 全然積もっていません

白いのは  山の高いトコだけです。 インフルエンザ気をつけましょうね~

ありがとうです (*^ー^*)





  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2012.02/03 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。