とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪漫八橋2完・ 龍馬脱藩の道

つづき ・・・




帯江橋から  さらに車を走らせます




20御幸の橋1



御 幸 の 橋   (マップ 
21御幸の橋2
『 マディソン郡の橋 』が日本で紹介されると、 

地元にとっては生活の一部だった この屋根付き橋が 知られるようになったようです

それも、 八個もありますからねぇ。  内子にも あったよね~


愛媛  なかなか  いいトコじゃん!




22御幸の橋3




ここで、 先客の車がありました。   おお~   海亀シールいっぱいやで。
23御幸の橋での出会い1


高知ナンバーの そのオジサンは車内のPCで何やら 入力中~

いろいろと  お話をすると ・・・
24御幸の橋での出会い2
坂本龍馬の 脱藩の道を追って  漢詩制作中とのこと。

ほぉ~    漢詩。。。  何年ぶりだか ・・・




これは、  私が書いた 漢詩ですが 一冊どうぞ。


和臭であそぶ かんし集  龍馬脱藩(三) という本を  頂きました。 

えっ え~   す・すみません。   ありがとうございます






で、


坂本龍馬の話が展開されますが  なんせとよちん 興味の低い事この上なし・・

去年 九州で龍馬のブーツ履きましたよ。  近くに龍馬のお家がありましたよ~

 ・・・  ああ~   亀山社中ですね。     そうそう。 それそれ。





ああ~もう、 武田鉄矢さんの

この  馬花ちんがぁぁ~!!   って声が、聞こえてきそうや~



こんな、  会話は  まだ進み  ・・・




溝渕(幸三)氏は(オジサン返上、)  高知の四万十にお住まいとのこと。

海亀や、  お遍路の話へと 繰り広げられ





結局  3冊も  頂いてしまいました~    いつ読むんや とよちん
25御幸の橋での出会い3




イヤイヤ~  漢文難しいし、 お礼も出来んし・・・  


左のページ呼んでくだせれば いいですよ。
26御幸の橋での出会い4
おお~   確かに  行き先々の詳細が書かれています   勉強になるわ~




ここで、 溝渕氏とお別れして もう少し  御幸の橋を見てきました

27御幸の橋・竜馬脱藩の道
8・3m (屋根は杉皮葺き・ けやきの木使用) 一度、大洪水に流失したけど同年に再現されたんだ~


この 御幸の橋の奥には 境内の広い 天神社というのがあります  


龍馬が脱藩の道として この境内に出てきて  この御幸の橋を歩いたようです。

R197梼原街道の 棚田近くに、 脱藩の道があるからそこから来たのかなぁ~







天神社の狛犬   龍馬に会ったんやね     
28御幸の橋を渡ると、天神社がありました
雪をかぶって   寒そうなので 雪だるま作ってみました。  暖めてやってね。 





お昼が近いので 少し戻って 


河辺ふるさとの宿  入り口の大きな 茅葺き屋根    (追加写真)
川辺ふるさとの宿・入り口
ここから 駐車場へ・・・








河辺 ふるさとの宿
29ふるさとの宿1小学校の木造校舎跡を  宿泊施設に利用しているようです



30ふるさとの宿2
食堂も広くて   食器もたくさん・・・



お勧めを聞くと   やはり キジ

キジ らーめん       麺がもちもちです~
31ふるさとの宿3


ごめんね~   食べちゃった
32ふるさとの宿4


大きくなったら   牡丹鍋で会おうね
33ふるさとの宿5


お姉さんに、  次の龍神橋への 道を聞きました
34ふるさとの宿6-駐車場マップ赤い線を走ってきました  少し戻って 青い線を走ることに。 




ここまで戻って 右へ 
35



直進すると 内子五十崎に出るようです ここも右へ
36



県道245に入ります   右へ
37



ここは  左へ
38



マップの河辺支所へ戻らず  ショートカットのつもりでしたが 右往左往でした・・



三杯谷の滝の看板はあるけど・・・  龍神橋はないよ~? 

ここで、 車を停めて 歩きます
39



まっ  いいか~      

こんな道? 歩いとります   とことこ・・・・    とことこ・・・
40


おお~  この飛び石   もしかして・・
41これが脱藩の飛び石???龍馬があるいた  脱藩の道の 飛び石~



1  2  3  4  5  6 ・・



歩いてみても 1 2 3 4 5 6
42.jpg
なんで 6個しかないんやぁあ~  

確か・・川に27個の飛び石並べた農道があるはず。。。  

通称 飛石橋    渡ってみたかったのに~    

ここじゃ ないんや。 (T T)


しかたないので、 向こうの左に遊歩道があったので そちらへ





おお~ 
43龍神橋1


龍 神 橋   (マップ 
44龍神橋2
龍神橋前の 三杯谷の滝の遊歩道の一部として平成2年に架設 新しそ~  6m(屋根は銅版葺き)



三杯谷の滝   龍神橋の 目の前です

なんでも絶景だそうで水量が多いと 15mを一気に落ちるしぶきに虹が出来るらしい
45三杯谷の滝


整備された遊歩道を  とことこ上がると      (下に 滝が見えますね)
46三杯谷の滝から遊歩道をあがる


こんなトコに 出て来ました~   おお~龍神橋の看板がある~!
47三杯谷の滝をあがると、ココに出て来たよここには  暖かい便座のトイレもあったよ~




車のトコまで  なんと、  たった100m程でした   

あそこを 下っていったのか・・・  あちゃ~  ><
48なんと! 車まで100m
右手の山に上がる山道  脱藩の道・・・  

確か・・  R379 砥部街道にも脱藩の道があったから  そこへ向かうんやね



峠をいくつも越えて

脱藩って  ・・・  行き倒れるかもしれない生死の道やな~





全くもって  この人、 いまさら・・   です




で、


誰も気にしていないでしょうが・・・

ちょっと気になる  あの宇宙人



帰る頃には・・・地球の川に  吸い込まれていました。
53気になる あの宇宙人のソノ後



大洲 R56まで  どんどん走ります

帰りは  温泉
50.jpg


お湯に浸かっていると  外は吹雪のように どんどん雪が降ってきちゃいました
51.jpg
他の入浴客に断って  スマホで撮ったのに  雪が全然写りません

ダメじゃ  スマホ~




52.jpg
温泉の囲炉裏では  予約客でしょうか 食事の用意が・・  いいねぇ~







木造三階建てなので  廻り廊下もいい感じです          小藪温泉でした
49 ロマン八橋の帰りは ・・ 温泉へ






帰り道  蝋梅が満開   もうすぐ  は~る ですねえぇ~  (^▼^*)/
54帰り道、蝋梅が満開~  もうすぐ春だね~


今度は  バイクで来るけん。

27個の  飛び石橋 渡りに  バイクで来るけんね。






スポンサーサイト

Comment

長編 

でしたね、楽しませていただきました。
漢詩・・・も~昔話の世界です。
以前に私も河辺村の茅葺きの大きな門がある学校跡で宿泊(家族)したことがあり、その時屋に根付きの橋を知りました。
私も2年前位にその橋を訪ねて、小田町の方から細い山道を走り(少し冒険)河辺村に入りましたが、4本くらいしか見てないので、また、行ってみたくなりました。

やー兄さん 

やー兄さんが行かれた、茅葺きの大きな門がある学校跡。。。
らーめん食べたのは ソコですよ。   写真 追加しておきました。

御幸の橋からK55を直進してたら
去年とよちんが行った  小田深山のコースで  R380から入った K55
 
そして、 小田深山に抜けたK52のようですね (やー兄さんが走った?)

めちゃんこ 山あり 谷あり 峠ありの冒険ルートでした

でも、 今日の新聞のように鞍瀬の巨大落石を想像すると恐いですね。


次は  苔がこんもり茂る緑の屋根付き橋と、 飛び石橋を見つけに行こうと思います
  • posted by とよちん 
  • URL 
  • 2012.02/21 13:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。