とよちんが行く。

Ninja250Rで行く 四国ツーリングと温泉を巡る日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七福神巡りと灘黒岩水仙郷/ 淡路島

灘黒岩水仙郷2


灘黒岩水仙郷1
灘黒岩水仙郷にて







淡路七福神巡り
七福神巡りもしてきたよ









母とワカメと3人で  淡路島 七福神巡りと 灘黒岩水仙郷を訪れました



まずは 七福神巡り

淡路島 津名一宮ICで下り  遠い所からお参りするコースにしました


① 八浄寺  大黒天 大黒様は袋を担いで打出の小槌をお持ちです

1大黒天 八浄寺

七福宝塔前には丹念の石碑  丹念(母念)・・母を思うこと
2大黒天 八浄寺

七福神の福手水  八人目はワカメ (とよちんの馬花っぷり正統派継承者?)
3大黒天 八浄寺


初めての七福神巡り  ど~するかというと・・・

一ヵ寺 奉納金200円 を各お寺の受付で支払い 納経帳に記帳は四国と同じ、300円

本堂に座り お坊さんの説法(すぐ終わるよ)のあと

お寺だけど七福神は神様なので 二拍手して般若心経と神様の御真言を唱え 二拍手で終わります



次のお寺で読経の途中でも入れるし、 すぐ次の説法から始めてくれます
4大黒天 八浄寺

淡路島は花の島 

キンセンカや菜の花 温室ではスイトピー  因みに畑は玉葱が植わってた。 愛媛は麦だよ。
5大黒天 八浄寺
ナビで 次に移動です




② 宝生寺  寿老人 寿老人は片手に桃 片手に杖をお持ちです
6寿老人 宝生寺
7寿老人 宝生寺

説法とお経のあとは長寿橋を渡ると10年長生きです。そして昆布茶のお接待をいただきました
8寿老人 宝生寺

寿老人の持つ桃の意味は 桃は若さの象徴 美しく歳をとり美しく老いていくことだそうです
9寿老人 宝生寺



 ③ 智禅寺  弁財天 弁天様は楽器の琵琶をお持ちです 
10弁財天 智禅寺

山門をくぐり振り向くと 山門の上の扉の中は 鐘が見えたよ
11弁財天 智禅寺

本堂
12弁財天 智禅寺

弁天さまは水と司り 和音・不協和音からなる他人を思いやる知恵の一言一句が福を積むようです
13弁財天 智禅寺



 ④ 長林寺 福禄寿 福禄寿さまは 杖と経巻をお持ちです。     

幸福 ・ 封禄(財産) ・長寿(健康を伴う長寿)を兼ね備えるという福の神。 
16福緑寿 長林寺

寿老人と間違えそうやね 
17福緑寿 長林寺

長林寺のお庭には こんな七福人が ・・  可愛い ^^
18福緑寿 長林寺
19福緑寿 長林寺



 ⑤ 覚住寺 毘沙門天   毘沙門天様は 片手に塔 片手に槍をお持ちです

20毘沙門天 覚住時

鉄の鎧をまとい 四天王の武神。  悪霊を退散させ財宝をさずけるといわれているそうです  
21毘沙門天 覚住寺



 ⑥ 護国寺 布袋尊  布袋さまは 大きな袋をおもちです  
22布袋尊 護国寺

世の中の良きも悪しきも飲み込む大きなお腹で 困った人を助けるタイガーマスクのような・・・?
23布袋尊 護国寺



最後に   ⑦ 万福寺 恵比寿 恵比寿さまは釣竿と 鯛をお持ちです

25恵比寿 万福寺

恵比寿様の持つ 鯛  めでたい  芽出たい。 若芽(ワカメ?)が大樹になるように・・・

右手の釣り糸一筋は礼儀を重んじ、迷いなく人間らしく一筋に生きぬけとの意味だそうです



本堂の前には  ボケ除け観音様。。。 日頃のボケが気になるのか3人共が合掌(^人^)
26恵比寿 万福寺

手水も 鯛の口から  めでたい感じ~  ^^
27恵比寿 万福寺




七福神巡り終了~  どのお寺から始めてもよいそうです

とよちんは 最初のお寺で貰ったハッピー券を持って 一ヶ寺毎に200円納めました

28恵比寿 万福寺

母は2度目。 七福神の納経帳の朱印も二個めです  記帳は別に300円
29


とよちんは七福神の納経帳を購入しなかったので 宝船に乗った七福神の色紙を買ったよ。(1200円)

額縁がいるね~  ^^
31七福神の色紙



どのお寺でもお土産を頂き  七ヶ寺めでは この吉兆福笹も頂きました
30恵比寿 万福寺
この福笹の中には福券があり、2回目に持参すると干支が描かれた色紙など記念品がもらえるんだって。





10:30に津名一宮IC到着 5時間程でゆっくり廻れました


この寒い時期に淡路島に来たのは  日本三大群生地といわれる

灘黒岩水仙郷を巡ってみたかったのです




   灘黒岩水仙郷




駐車場は無料ですが 第2駐車場に止めて

観光客の駐車場待ちの横を シャトルバスでスル~です。   (2~3分で到着)
32灘黒岩水仙郷

入場料は 大人500円 小中学生300円 



標高608mの高さから海へと続く 45°の急斜面に500万本の野生の水仙

33灘黒岩水仙郷

34灘黒岩水仙郷

35灘黒岩水仙郷


んん~  ^^ 水仙の清清しい香り~    左上の東屋まで行きます

36灘黒岩水仙郷


東屋からは 駐車場側斜面と  海側斜面、両方の水仙の景色が一望できました

38灘黒岩水仙郷

39灘黒岩水仙郷

見下ろすと青い海に水仙が広がります
40灘黒岩水仙郷

見上げると 今日は雲っていますがこんな感じ。
41灘黒岩水仙郷

快晴の日で 満開の時期に訪れたら  こ~んな素敵な青空に 真っ白な水仙畑だそうです
42灘黒岩水仙郷


水仙郷の上り坂  とよちんとワカメで母の両脇をかかえ、励ましながら歩きました

大変~  と言ってた母も 随分喜んでいました


次の日から とよちんだけ風邪やられて 更新も今頃になっちゃいました~  ^^



End

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

とよちん

Author:とよちん
愛媛発 四国の山と海
のんびり走って 温泉でまったり

アナログ時計(黒)

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。